[PR] 航空券

2007年10月22日

防犯特集!

■はじめに
最近1人暮らしを狙った犯罪(ピッキングを使った空き巣や強盗、女性を狙ったストーカー行為等々)が急増しているそうです。
まさか自分は・・・。
被害にあった人はみんなそう言うそうです。

明日はわが身。自衛しましょう。

LifeFactory的に特に気をつけた方がいいと思うのが次の3つ。
1.空き巣
2.盗聴・盗撮
3.ストーカー

それぞれの対策を以下で見ていこうと思います。

■防犯!!!

1.空き巣

大前提として、万が一侵入されたときに備えて
・通帳・印鑑をセットで置いておかない。
・分かりやすいところに大金を置かない。
など、最低限の対策は行ってください。

その上で、入られない対策を考えたいと思います。

まず、昨年逮捕された空き巣犯の供述に基づいて作成された統計によると(警視庁の調べ)、進入に時間がかかる家はあきらめるというデータがあります。

〔参考〕
 5分以内・・・58%
 5分から10分以内・・・20%
 10分以上・・・13%

このように、5分から10分の間に8割近い空き巣犯はあきらめるのです。

ということはまず、自分の家のドア・窓(特に一階に住んでいる方は窓に注意してください)に対して、進入に時間がかかる対策を施す必要があります。

様々な対策商品が出回ってますが、有効そうなものをいくつかピックアップします。

1    鍵カバー(ピッキング対策)
賃貸物件の場合、むやみに鍵を変えたり手を加えてはいけません。そんなときは、こういった鍵の上にカバーをつけるものがお勧めです。
2 Click Here! 防犯用窓フィルム
窓を割って進入する例も多々あります。
特に一階に居住の方は注意してください。また、高層階に住んでいても屋上があるようなマンションの方はご注意を。屋上から下の階に侵入し、ベランダから進入してくる例もあるようです。
3 Click Here! サムターンカバー
サムターン回しカバーです。お金をかけずにできる対策の一つです。最低限この程度はやっておきたいものです。
4 Click Here! 鍵のカギ
鍵穴にカギをかけるという新発想!ロック本体もラウンドキーであるためピッキングが不可能なように設計されている優れものです。

そのほかの防犯グッズの紹介

2.盗聴・盗撮
これは主に女性がターゲットでしょうか。
自分はまさかされてないよ!って思ってませんか?

絶対にされていない自信がある人はそれでよいですが、ちょっとでも不安のあるあなたはチェックしてみてください。
されていたらネットが普及したこの社会ですから、どこでどうそのデータが悪用されているかわかりません。こればっかりは警察も頼りになりませんから自衛あるのみです。
盗聴についてはこんな話も・・・対策を!!

さらに部屋に限らず、外出先(トイレ等)でもいつ何時誰に見られているかわからない世の中であるというのが現状です。携帯できる発見機がありますので持ち歩いていたるところでチェックする事をお勧めします。

1   盗聴・盗撮発見機
本気の盗聴発見機は高くてちょっと・・・。って思っている人にはちょうどいいと思います。これ一つで、盗聴・盗撮の確認ができます。彼氏・彼女が盗聴器・盗撮機を仕掛けている可能性だってあるんです。
本当に気をつけてくださいね。
2   盗聴・盗撮発見機
上のものと同等のもの。持ち歩けますので、公共のトイレ等に入る際も是非チェックしてからご利用する事をお勧めします。
世の中変な人が想像以上に多いという事を自覚してくださいね。
あなたの身を守れるのはあなただけなんです。
盗聴・盗撮対策

3.ストーカー
今からいくつか怖い事を言います。
でもすべて警視庁より発表された事実に基づいてお勧めする対策ですので、怖がらずに聞いてください。
(1人暮らしをする気になれなくなるかもしれませんが、これも一つの事実として受け止めてください。)

1.戸締り対策はしっかりと。
ストーカーが対象者の家に侵入する事例が多くあります。

ドアのカギを閉めるのは当たり前として、窓の鍵も必ずロックしてください。上述した窓フィルムやピッキング対策も空き巣対策という名目以外に、このようなストーカーの進入対策にも役に立ちますから是非実施してください。

※万が一進入された形跡がある場合は警察に相談し、鍵等は早急に取り替えてください。

2.玄関の開け閉め時にご注意を。
ドアを開けるときに進入してくる可能性があります。
出る前にドアスコープ等で周りを確認し、誰もいないことを確認してから外出してください。また、帰宅時にも周りに誰もいないことを確認してからドアを開ける事をお勧めします。

エレベータのあるマンションに住む場合は、特に注意してください。
二人きりになるような空間は極力避けてください。

3.遮光カーテンの勧め
部屋に戻ってくる事を確認して犯行に及ぶストーカーがいます。
部屋の明かりを確認する場合が多いですので、遮光カーテン等を利用しなるべく外に生活感を出さない努力をしてください。

1 Click Here! 広角ドアビュアー
誰が来たかを確認するのは防犯の基本です。
外出前に見る癖をつけましょう。
2 携帯型通報機
付属の時計型リモコンの文字盤を押すと携帯電話から登録した連絡先に通報されます。相手に気づかれずに通報できるため、逆上される心配もありません。
3   ストーカーガード
 ドアが少しでも開くと、大音量のアラームがなり続けます。
外出時に持ち歩けば、紐を引くだけでアラーム音を出す事ができます。

 4

 LED内臓 ドアスコーププロテクター <ダークブルーメタリック>【セキュリティショップ 防犯ドットコム】

LED内臓ドアスコーププロテクタ
女性の一人暮らしに!ストーカー、悪質セールスマン対策に!ドアスコープに張るだけ!


自衛がすべてといっても過言ではありません。
あなたが快適な1人暮らしを送るためにも最低限の予防はしておきましょう。
楽天にはたくさん防犯グッズ があるので探してみると良いかもしれません。