[PR] 航空券

2007年12月26日

帽子の収納。

賃貸って、壁に穴開けたりできないから、帽子とかかけれなくて困らないですか?解決しちゃいます。
 
 
壁に穴を開けない仕掛けは実は壁に貼るフックです。
百円ショップにうっているようなものでOKです。
こいつをぺたっと壁に貼ってあげてあとは帽子をかけたり、かばんを掛けたりすれば賃貸のお部屋でも簡単に壁掛けの出来上がり。
帽子が趣味だったり、かばんをいっぱいもってたり、かっこいい服をいっぱいもっているけど、収納が足りないって言う人が意外と多いと思う。
そんな人はしまうんじゃなくて見せちゃえばいいんだね。発想の転換。これ重要!

デザインもさまざまな壁かけフックがあります。

最近ドアハンガーなるものもあります。ドアにちょっとかけるだけでハンガーになるので、こういうものを使って帽子(もちろん帽子以外にコートなども!)かけておくと、見せる収納が出来上がると思います!

突っ張り棒の落とし穴。

収納の少ない部屋に何かと便利な突っ張り棒。洗濯機の上に設置して洗濯用品を置いたり、部屋に設置して洋服をかけるドレッサーとして利用したりと、工夫次第でいろいろと使い方があります。
私も部屋に突っ張り棒を設置してスーツをかけているのですが、そこには実は落とし穴がありました。

先日部屋の模様替えをしたのですが、その際に突っ張り棒の位置を変えようと思って棒を外したところ、突っ張り棒を設置した部分のクロスが破けてさらに壁が凹んでいたのです。
こうなると模様替え後の部屋の美観も損ねますし、転居した際の部屋査定で修繕費が高くなってしまいます。

結局その部分のクロスははげてしまったまま使用していますが、ちょっと悲しかったです。
これ以来私は突っ張り棒は使わないようにしていますが、使うときもゴムパッキンやフェルトを壁との間に挟むことで傷を防ぐように気を使った方がよいようです。


家具の横転防止や収納用などさまざまな突っ張り棒があります。是非用途に合ったものをお選びください。

フェルトの種類も多種多様です。合わせて持っておいたほうが壁を傷つけなくて済みます!

2007年12月25日

ラグのお手入れ方法!

部屋の雰囲気を一気に変えてくれるラグ。
でもこいつ、家具をおいとくとへこみができて模様替えの時にめだっちゃったり、放って置くとダニ君たちの住処になっちゃうのよね・・・。
 
ということで、今回はラグのお手入れ方法についての豆知識紹介です。
<ラグのへこみのとり方>
①お湯でしめらせたタオルを当てて十分に湿らす
②ある程度離した(20cm位)からドライヤーで乾かす。
これだけで取れちゃいます。お試しあれ。
また、ウール素材なんかのものはスチームアイロンの蒸気でも取れちゃうよ。

<焦げ跡の消し方>
タバコの焼け焦げは、ウールカーペットなら歯ブラシで焦げた部分を落とし、掃除機をかけておけば大丈夫。合成繊維のものは熱で溶けているので、その部分をまずはさみで切り取ります。次に部屋の隅などの目立たない部分の毛をハサミで切り取ります。焦げ目の部分に木工用ボンドをつけ、切り取った毛を埋め込んでいきます。木工用ボンドは乾くと透明になります。

<ラグのお手入れ方法>
きちんと清潔に保つためには、当然、週に一度くらい干してあげるのがいいのだけれど、忙しかったり天気が悪かったりでなかなかそうも行かないのが現実じゃないでしょうか?
そういう時はせめて掃除機をかけましょう。
一般的に1㎡当たり、20秒、ラグ・カーペットの目に逆らって掃除機を当てると、ダニ・ダニのえさやほこりなどはほぼとれるんだそうです。

2007年10月22日

和室に早変わり!

最近のマンション・アパートはほとんど洋室ですね。
和室の一人暮らし用の部屋ってあまりないものです。

そんな中、洋室に住んでいても、ちょっと和のテイストを加えてみたいけど何かいいアイディアないですかというメールをいただきましたので簡単に紹介いたします。

使うものはとてもシンプル。
ユニット畳を使えばいいのです。




ユニット畳は楽天市場で売っております。



普段、ラグを敷いたりしている方は多くいらっしゃると思いますが、ユニット畳はあまりいないのではないでしょうか??

たった一箇所いじるだけで手軽に和テイストを醸し出すことができるので、お勧めです。