[PR] 航空券

2007年10月22日

引越し前の準備

 

引越し二週間前から一週間前に行っておきたい作業項目です。

(場合によっては当てはまらないものもあるかとは思います。)

チェック チェック項目 詳細
転出届けの提出 現在住んでいる市区町村役場で所定の用紙に記入して提出すればその場で転出証明書を発行してくれます。引越し前に必ず済ませましょう。
在学証明等の受領 転出校で「在学証明」と「教科書給付明細書」を受領する。
印鑑登録の廃止届け 転出証明書の交付が終了してから行う。
郵便物の転送依頼 郵便局で転居用のハガキをもらい、記入して投函すれば、郵便を新しい住所に転送してもらえます。このサービスは1年だけです。
遠隔地被扶養者証の申請 学生で一人暮らしの場合、医者にかかるには遠隔地被扶養者証が必要です。保護者の方が加入している健康保険組合で手続きして下さい。発行まで3週間程度かかりますのでお早めに。
引越し会社へ見積依頼

引越し会社へ見積もりを依頼
(複数から取ろう。おすすめ。)
「e-ひっこし」 引越し見積もり
引越し比較.COM
引越達人セレクト

取れるだけ見積もりはとった方がよいでしょう。

引越し会社の手配 春の引越しシーズンの場合、なるべく早めに手配しましょう。ホームページから見積もりをとることもできます。
ガスの開栓手配 引越し当日にお湯を使用するには、事前に回栓予約が必要です。連絡先は、ご契約時にお知らせいたします。
電話の手配 個人で電話加入権をお持ちの場合、「116」に電話して移転の手続きをします。新番号はその場で決まります。
各種住所変更 電話、ガス、電気、水道各会社に住所変更を連絡。
NHK、新聞の住所変更 NHKと新聞販売店に住所変更を電話連絡。
不用品の処分 引越し先で使用しない不用品は処分。
ダンボール箱等の手配 梱包用の段ボール箱、ガムテープ等を手配。
手土産手配 引越し先隣近所に手配りする手土産の手配