[PR] 航空券

2007年12月26日

突っ張り棒の落とし穴。

収納の少ない部屋に何かと便利な突っ張り棒。洗濯機の上に設置して洗濯用品を置いたり、部屋に設置して洋服をかけるドレッサーとして利用したりと、工夫次第でいろいろと使い方があります。
私も部屋に突っ張り棒を設置してスーツをかけているのですが、そこには実は落とし穴がありました。

先日部屋の模様替えをしたのですが、その際に突っ張り棒の位置を変えようと思って棒を外したところ、突っ張り棒を設置した部分のクロスが破けてさらに壁が凹んでいたのです。
こうなると模様替え後の部屋の美観も損ねますし、転居した際の部屋査定で修繕費が高くなってしまいます。

結局その部分のクロスははげてしまったまま使用していますが、ちょっと悲しかったです。
これ以来私は突っ張り棒は使わないようにしていますが、使うときもゴムパッキンやフェルトを壁との間に挟むことで傷を防ぐように気を使った方がよいようです。


家具の横転防止や収納用などさまざまな突っ張り棒があります。是非用途に合ったものをお選びください。

フェルトの種類も多種多様です。合わせて持っておいたほうが壁を傷つけなくて済みます!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://lifefactory-ty.com/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)