[PR] 航空券

2007年12月25日

ラグのお手入れ方法!

部屋の雰囲気を一気に変えてくれるラグ。
でもこいつ、家具をおいとくとへこみができて模様替えの時にめだっちゃったり、放って置くとダニ君たちの住処になっちゃうのよね・・・。
 
ということで、今回はラグのお手入れ方法についての豆知識紹介です。
<ラグのへこみのとり方>
①お湯でしめらせたタオルを当てて十分に湿らす
②ある程度離した(20cm位)からドライヤーで乾かす。
これだけで取れちゃいます。お試しあれ。
また、ウール素材なんかのものはスチームアイロンの蒸気でも取れちゃうよ。

<焦げ跡の消し方>
タバコの焼け焦げは、ウールカーペットなら歯ブラシで焦げた部分を落とし、掃除機をかけておけば大丈夫。合成繊維のものは熱で溶けているので、その部分をまずはさみで切り取ります。次に部屋の隅などの目立たない部分の毛をハサミで切り取ります。焦げ目の部分に木工用ボンドをつけ、切り取った毛を埋め込んでいきます。木工用ボンドは乾くと透明になります。

<ラグのお手入れ方法>
きちんと清潔に保つためには、当然、週に一度くらい干してあげるのがいいのだけれど、忙しかったり天気が悪かったりでなかなかそうも行かないのが現実じゃないでしょうか?
そういう時はせめて掃除機をかけましょう。
一般的に1㎡当たり、20秒、ラグ・カーペットの目に逆らって掃除機を当てると、ダニ・ダニのえさやほこりなどはほぼとれるんだそうです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://lifefactory-ty.com/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)