[PR] 航空券

2007年12月14日

節約の知恵@洗濯編

節約の知恵@洗濯編です。

この節約方法は洗濯機で洗濯をするときに有効な節約の知恵です。

 

①洗濯機で洗濯するときは、お急ぎコースで洗濯。

 みなさん、全自動洗濯機をお持ちの方は、大概全自動ボタンをピッっと押して、放置ではないでしょうか?

 急いでいなくても、お急ぎコース(スピード仕上げ?呼び名はさまざまだと思いますが。)で洗濯をしたほうが、電気代と水道代が節約できるようです。

電気代にいたっては60%もカットできるそうですので、ぜひお急ぎコースで洗濯してください。

 

ただし、お急ぎコースですと、頑固な汚れは落ちませんので、お急ぎで洗ってもOKなものと、通常コースで洗濯するものを分けておくとよいでしょう。

 

②こまめな洗濯よりもまとめて洗濯を。
 洗濯機の容量は限られておりますので、なかなか思うようにはいかないかもしれませんが、洗濯の量に限らず、一回の洗濯にかかる電気代は一緒です。また、水道代もほとんど変わらないそうです。

ということは、洗濯の回数を減らすことを考えたほうがいいのです。

 

③残り湯の有効活用。

 これは多くの方がご存知かとは思いますが、お風呂の残り湯による洗濯です。
ただ、私は個人的にはそんなにお勧めはしません。
実際にやってみましたが、風呂から洗濯機までのホース?見たいなものを買って、毎回やろうと思うと意外と面倒くさいです。おまけに、入浴剤を使おうものなら、洗濯物ににおいがついたり、最悪の場合入浴剤の色がついてしまうこともあります。

そんなわけで、簡単気楽にできることをモットーとしている私としては①、②ぐらいはやってみてもいいかな、って思ってます。

 

皆さんもお試しください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://lifefactory-ty.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)