[PR] 航空券

2007年12月27日

上手な染み抜き方法

今日スーパーに行ったら、なぜかカートで自分のかかとを引いてしまいかかとをざっくり切ってしまいました。。。
お気に入りのパンツに血痕が・・・
相当へこんで、とりあえず実家の母にしみ抜きの方法がないか聞いてみた。
さすがお母さん。何でも知ってる。

母曰く、血痕のしつこいこの汚れには、「大根」がいいそうです。

その理由は、大根の中の消化を助ける酵素が、血を分解してくれるから。 血痕の残っているところに、大根をぺたぺたすると徐々にしみが抜けてゆきます。

白いパンツやシャツに血痕をつけてしまうことって意外とあると思うので、そんなときはお試しあれ。

2007年12月26日

帽子の収納。

賃貸って、壁に穴開けたりできないから、帽子とかかけれなくて困らないですか?解決しちゃいます。
 
 
壁に穴を開けない仕掛けは実は壁に貼るフックです。
百円ショップにうっているようなものでOKです。
こいつをぺたっと壁に貼ってあげてあとは帽子をかけたり、かばんを掛けたりすれば賃貸のお部屋でも簡単に壁掛けの出来上がり。
帽子が趣味だったり、かばんをいっぱいもってたり、かっこいい服をいっぱいもっているけど、収納が足りないって言う人が意外と多いと思う。
そんな人はしまうんじゃなくて見せちゃえばいいんだね。発想の転換。これ重要!

デザインもさまざまな壁かけフックがあります。

最近ドアハンガーなるものもあります。ドアにちょっとかけるだけでハンガーになるので、こういうものを使って帽子(もちろん帽子以外にコートなども!)かけておくと、見せる収納が出来上がると思います!

突っ張り棒の落とし穴。

収納の少ない部屋に何かと便利な突っ張り棒。洗濯機の上に設置して洗濯用品を置いたり、部屋に設置して洋服をかけるドレッサーとして利用したりと、工夫次第でいろいろと使い方があります。
私も部屋に突っ張り棒を設置してスーツをかけているのですが、そこには実は落とし穴がありました。

先日部屋の模様替えをしたのですが、その際に突っ張り棒の位置を変えようと思って棒を外したところ、突っ張り棒を設置した部分のクロスが破けてさらに壁が凹んでいたのです。
こうなると模様替え後の部屋の美観も損ねますし、転居した際の部屋査定で修繕費が高くなってしまいます。

結局その部分のクロスははげてしまったまま使用していますが、ちょっと悲しかったです。
これ以来私は突っ張り棒は使わないようにしていますが、使うときもゴムパッキンやフェルトを壁との間に挟むことで傷を防ぐように気を使った方がよいようです。


家具の横転防止や収納用などさまざまな突っ張り棒があります。是非用途に合ったものをお選びください。

フェルトの種類も多種多様です。合わせて持っておいたほうが壁を傷つけなくて済みます!

2007年12月25日

ラグのお手入れ方法!

部屋の雰囲気を一気に変えてくれるラグ。
でもこいつ、家具をおいとくとへこみができて模様替えの時にめだっちゃったり、放って置くとダニ君たちの住処になっちゃうのよね・・・。
 
ということで、今回はラグのお手入れ方法についての豆知識紹介です。
<ラグのへこみのとり方>
①お湯でしめらせたタオルを当てて十分に湿らす
②ある程度離した(20cm位)からドライヤーで乾かす。
これだけで取れちゃいます。お試しあれ。
また、ウール素材なんかのものはスチームアイロンの蒸気でも取れちゃうよ。

<焦げ跡の消し方>
タバコの焼け焦げは、ウールカーペットなら歯ブラシで焦げた部分を落とし、掃除機をかけておけば大丈夫。合成繊維のものは熱で溶けているので、その部分をまずはさみで切り取ります。次に部屋の隅などの目立たない部分の毛をハサミで切り取ります。焦げ目の部分に木工用ボンドをつけ、切り取った毛を埋め込んでいきます。木工用ボンドは乾くと透明になります。

<ラグのお手入れ方法>
きちんと清潔に保つためには、当然、週に一度くらい干してあげるのがいいのだけれど、忙しかったり天気が悪かったりでなかなかそうも行かないのが現実じゃないでしょうか?
そういう時はせめて掃除機をかけましょう。
一般的に1㎡当たり、20秒、ラグ・カーペットの目に逆らって掃除機を当てると、ダニ・ダニのえさやほこりなどはほぼとれるんだそうです。

2007年12月14日

節約の知恵@洗濯編

節約の知恵@洗濯編です。

この節約方法は洗濯機で洗濯をするときに有効な節約の知恵です。

 

①洗濯機で洗濯するときは、お急ぎコースで洗濯。

 みなさん、全自動洗濯機をお持ちの方は、大概全自動ボタンをピッっと押して、放置ではないでしょうか?

 急いでいなくても、お急ぎコース(スピード仕上げ?呼び名はさまざまだと思いますが。)で洗濯をしたほうが、電気代と水道代が節約できるようです。

電気代にいたっては60%もカットできるそうですので、ぜひお急ぎコースで洗濯してください。

 

ただし、お急ぎコースですと、頑固な汚れは落ちませんので、お急ぎで洗ってもOKなものと、通常コースで洗濯するものを分けておくとよいでしょう。

 

②こまめな洗濯よりもまとめて洗濯を。
 洗濯機の容量は限られておりますので、なかなか思うようにはいかないかもしれませんが、洗濯の量に限らず、一回の洗濯にかかる電気代は一緒です。また、水道代もほとんど変わらないそうです。

ということは、洗濯の回数を減らすことを考えたほうがいいのです。

 

③残り湯の有効活用。

 これは多くの方がご存知かとは思いますが、お風呂の残り湯による洗濯です。
ただ、私は個人的にはそんなにお勧めはしません。
実際にやってみましたが、風呂から洗濯機までのホース?見たいなものを買って、毎回やろうと思うと意外と面倒くさいです。おまけに、入浴剤を使おうものなら、洗濯物ににおいがついたり、最悪の場合入浴剤の色がついてしまうこともあります。

そんなわけで、簡単気楽にできることをモットーとしている私としては①、②ぐらいはやってみてもいいかな、って思ってます。

 

皆さんもお試しください。

2007年12月 2日

IKEAでお買い物♪

先日久々にIKEAでお買い物をしてまいりました。

 

今回のお目当ては、引っ越してからずっと懸案だったパソコンを置ける机・スペースを確保すること。

それから、一人暮らし開始以来ずっと利用していたカラーボックスを卒業してしっかりしたチェストにかえること。

最後に、現在住んでいるマンションの間取りは和室があるため、うまく和テイストをかもし出せるような座椅子を探すこと、の三つでした。

 

本来家具やインテリア小物は大概ネットで購入するのですが、どういうものがいいかあまりイメージが沸かなかったため、とりあえず実際に見てインスピレーションを得ようということで、IKEA港北店に足を伸ばしました。

知人に聞く限り相当な混雑が予想されておりましたが、午前中に行ったせいかたいした混雑にも出会わず、お目当ての品々を物色することができました。

 

IKEAは、すでに皆様もご存知かとは思いますが、さまざまな商品がそれぞれのコンセプトにあった部屋に配置されていて非常にインテリアのイメージを作りやすい、モデルルーム形式で商品が陳列されています。

 

結局、IKEAの販売戦略にずっぽりはまり、しっかり自分の部屋のイメージができてしまったので、ダイニングデスク・和室用の座椅子・ダイニングデスクにあわせて白い椅子。そして、白いチェストをゲット(笑
これだけ買っても総額4万円程度。

ずいぶんお得だなぁと思いました。

(写真を載せようと思いましたが、当方、デジカメ紛失中のため・・・。後日アップします。)

 

んで。。。。

ひとつ忘れていたのが、IKEAといえば、自分で家具を組み立てなくてはいけないということ。

そうでした、、、。

だから安いんでした。。

 

で、帰ってから早速組み立て開始。

いやぁ。大変でした。すべて終えるのに2時間程度かかりました。

おまけにとんかちやらレンチやらの工具も必要で、、。

こういう組立作業が嫌いな人には逆に高い買い物になってしまうかもしれないですが、

私はこういう日曜大工のようなことも楽しんでできるたちだったので、非常に満足のいく買い物となりました。

また、自分で多少なりとも組み立てたことで、そのものに対する愛着もわきます。

お部屋もかなりグレードアップ。念願のPC作業スペースもできて超HAPPYです。

 

大量の荷物搬送や、組立作業で体中が筋肉痛ですが、

お気に入りのインテリアに囲まれて非常に心地よい疲労です♪

皆さんもたまには自分で組み立てる家具を購入してみるはいかがでしょうか!?