[PR] 航空券

2007年10月22日

■カーテン・ブラインド■

☆カーテン・ブラインド☆


普通にお店を探してもなかなかいいものが見つからないのがカーテンです。インテリアショップはスペースの都合上カーテンやブラインドに多くのスペースを割いているところはあんまりないんですね。
やっとお気に入りを見つけてもおまけに既製品が合わなくてイージーオーダーになるとかなり予算がかかります。(既製品であれば数千円のところが、安くても二万程度、高いとウン十万なんてこともあります。しかもそんな高いのをかっても気に入る保障はありません。)
遠くまで買い物に行って見つからないで時間を浪費してしまうよりはまずはネットで探すのが賢い選択だといえるでしょう。



◆カーテン

カーテンは部屋のイメージを決める大事な要素です。素材や色・デザインにはとことんこだわりたいもの。しかし、実際に街のショップに行っても思うような物に巡り合えず断念して帰ってくるという事が多くあります。ショップでは実はカラーバリエーションを増やすことを優先しているためにデザインのバリエーションやサイズのバリエーションを少なくしている事が多いのです。そのため、あんまりいいのがないと思いながらも妥協してかなりの金額を払って購入する事になります。

そういう無駄を省くためにもまずはWeb上で下調べをしましょう。Webは店舗側も売り場面積を気にする必要がないため、バリエーション豊かな品揃えになってますし、中には通常より安く売っているところもあります。店舗を歩いて回るより自分のイメージに合うものを探すのに時間がかかりません。



◆ブラインド

価格は若干高めですが、サイズの融通が利くという点で最も有効なのがブラインド。大きな窓の部分はカーテンにして小さい窓にはブラインドを設置するという使い方がよいと思います。
(小さい窓の場合はカーテンのサイズがない場合が多いため。)

ただし、ブラインドは手入れを怠るとホコリだらけになりますし、ちょっとした弾みで折れ曲がってしまう事もあります。そうなると元に戻る事はないので扱いには注意が必要です。また、遮光性という意味ではカーテンなどに比べると若干劣ります。
その辺を加味して選んでみてください。


<カーテン探しに関して個人的にお勧めなサイト>

楽天:カーテン・ブラインド 種類が豊富なため実際に店舗に行く前に見ておくだけでもいいと思います。
実際に店舗で見るより楽天サイトで探したほうがカラーやデザインの種類も豊富だし、サイズもたくさんあると思います。
カーテンショップ サイト構成も見やすいし、採寸方法などの豆知識も公開されていて役に立つサイト。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://lifefactory-ty.com/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)