[PR] 航空券

2007年10月22日

■照明■

照明


空間の演出には欠かせない照明。
部屋のイメージを決める重要な要素になるので、妥協しない方がいいと思います。
ここでは照明選びのポイント、お勧めの照明などを紹介します。
(お勧めの照明については私がいいのを見つけ次第随時upしていきます。)

◆メイン照明
メインのライトは部屋のイメージを左右しますので、慎重にチョイスしましょう。
賃貸物件は既に照明がついているところが多いですが、空間演出にこだわりのある人は自分で取り替える事をお勧めします。

ちなみにw数は、6~8畳間であれば60Wもあれば十分だと思います。100Wもあると、明るすぎて電気代がかさみますし、暖色系のライトの下だと暑いため電気をつけているだけで冷房費があがります。

Click Here! 照明取り付け
レール
これは本当にお勧め。自分の部屋に取り付けましたが、ショーウィンドウみたいな部屋になりました。天井に穴を開ける必要もないし、取り付けもすごく簡単。メインの照明をこういう間接照明にするとお洒落な部屋になると思います。これに暖色系のライトを設置すればgood!
Click Here! 吊り下げ式照明 上から吊り下げるタイプの照明。私の部屋のもう一個の照明はこのタイプです。人とちょっと違う部屋にしたい人はこういうタイプの照明をつけると、ちょっとした喫茶店(←死語か?!)のような雰囲気になって落ち着いた空間を作り出せます。
※写真はすべて小さいサイズで見づらいと思いますが、クリックしていただければ拡大してごらんいただけます。



◆スタンド
特に必須なわけではありませんが、既に照明が設置されているマンションなどに住んでいる方で、取り替えるのが面倒だけど時には部屋のイメージを変えてみたいという方にはお勧めです。


◆スポットライト
部屋のムードをぐっと良くするのがスポットライトです。
部屋のメイン照明に据えても良いですし、部屋の隅にポールを立ててそこにスポットライトを設置するというのもありです。
間接照明にしたほうがお洒落な空間を演出できます。



◆フロアライト
就寝直前にメイン照明を落としてフロアライトだけにすると、かなり落ち着きます。
また、映画を見るときなど部屋を暗くしたときにもこういうワンポイントの明かりだけ残しておくといい雰囲気を作る事が可能です。

メイン照明の明るさを調整できる方はともかく、そういう機能がついていない照明でも、フロアライトさえあれば、バーのような雰囲気の部屋を作る事ができますので一つくらい持っておくと何かと役に立つと思います。


以下は私が探すときに見ていたサイトです。
照明探しの助けになると思いますので参考までに見てみてください。


楽天さんの照明関連です。 やっぱり品数は豊富。電気やさんで探す前にここで探してイメージだけでも作っておくと後々役に立ちます。
激安!家電のタンタンさんのページ 安くていい照明がいっぱいあるサイト。他にも家電製品が豊富なので一度見てみると面白いかもしれません。
アットホーム照明さんのサイト。 照明を専門に扱っているサイト。なかには五割引なんていうお宝ものもあるので参考に見てみると面白いです。
アイエムさんのサイト。 世界中の照明を扱っているサイトなので、他にはないオリジナリティあふれる照明を見つけられると思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://lifefactory-ty.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)