[PR] 航空券
一人暮らしのインテリア
こんにちは。
このサイトはヤドカリ君と揶揄されるほど引越しを頻繁にしまくった一人暮らし暦10年の管理人がお送りする、一人暮らし向けの総合情報サイトです。
引越しの手順・物件探しの手順・いい物件と悪い物件の見分け方、一人暮らしに必要な家具や雑貨の紹介など、とにかく一人暮らしをするうえで役立つ情報をお伝えしていくつもりです。
皆様の一人暮らし生活を少しでも快適にするお手伝いができれば幸いです。

下記は最近の記事です。
ご覧になりたい情報は左記メニューよりお選びください。


■最近の記事■

2008年7月28日

我が家に新アイテム見参!

ずーっと欲しい欲しいと思いつつ、その値段の高さから悩んでいたプラズマテレビ

かっこいい部屋の必須アイテムプラズマテレビ

(⇒かなり勝手な妄想です(笑))

 

悩むこと2年(長っ!!)

ついに買っちゃいました!

 

あれこれ電気屋を見て回り、ネットの評判をチェックし、

散々悩んだ挙句に買った機種は日立のWoooのP42-HR02 というもの。

(以下参考写真。42型の据え置き型のプラズマテレビです。)plasma02_key.jpg

 

僕の選定基準は、

①42型

②値段が20万未満

③プラズマテレビ(液晶テレビでないということ)

④録画機能があるとうれしい。

⑤画素数は100万超えていれば十分(だけど高ければ高いほどよい。)

 

こんな感じでした。

そもそも録画機能があるという時点でWoooシリーズが購入候補の最右翼になり、

価格コムでも人気・評価ともに良好であったのでずっと買うタイミングをうかがっておりました。

 

そのような折、この間たまたま近所のヨドバシカメラに行ったときに、値引き交渉に応じていただけたのと店員が感じがよかったというか、なんだか必死だったので哀れみの感情も芽生えて、19万+ポイント20%(実質152,000円)で購入。

 

値段的にはネットで購入すればもう少し下で買えたのですが、ヨドバシは他にも買いたいものがあったのでポイントが僕にとっては非常に有効であったため即決してしまいました。

(楽天では16万台もありましたねぇ。。。)

 

今は快適なデジタルハイビジョン生活の仲間入りです。

これでようやくPS3やらブルーレイを買っても高品質で映像を楽しむことができそうです。

2008年2月24日

空気清浄機購入しちゃいました♪

このところずっとほしかったけど何を買っていいわからず悩んでいた空気清浄機。

ついに決断しました!

 

買うことに決めたのはこいつ↑です。シャープのKC-C100という機種です。

 

いろいろ検討したのですが、

・ハウスダストを何とかしたい。

・花粉対策がついていて欲しい。

・におい対策もして欲しい。

という空気清浄機らしい機能のほかに、

今住んでいるマンションは空気の乾燥が激しい!ということで、

・加湿機能もついていて欲しい。

・それでいて、価格的にも3万以内がいい。

 

ということで機能要件を満たしつつ、適当な価格でしたのでこの機種にすることにしました。

 

どうせ買うなら安くか痛かったので、早速価格どっと込むで調べたところ、欲しい色(白)が一番安かったのが、家電のタンタンショップでしたので、こちらで購入することにしました。

(秋葉原で調べた価格相場は3万ちょっと、ネットで2万前半はかなりお得でした!)

 

これからの季節の必需品ですので、皆さんも検討されてみてはいかがでしょう?

2008年2月10日

一人暮らしで毎月かかる費用。

 

物件を探して、引越しをして、いよいよ一人暮らしをスタートさせるわけですが、

ここで気になるのが、毎月の支出です。


実家にいた頃と違って水を使えば水道代が、冷暖房を使えば電気代がかかり、そのすべてを自分で負担しなければならないのです。(仕送りをいただく、など、そうでもない方もいらっしゃるとは思いますが。)

家賃が払えれば生きていけるわけでもなく、自分がそこにいるだけでお金はかかるのです。


この項目では、学生と社会人、男性と女性、住む地域で多少の違いはあるでしょうが、一人暮らしにおおむねかかる費用をざっとご紹介します。

 

■一人暮らしにかかる費用

サンプル:20代社会人・男性の例。

①家賃:個人次第ですが、収入の三分の一が一般的といわれております。

②光熱費⇒全部で1万前後

 <内訳> 
  ・水道代:3,000円前後(2ヶ月毎です。)

  ・電気代:3,000円前後。(夏冬は暖房器具により1000円前後増す。)

  ・ガス代:3,000円前後

③インターネットプロバイダ料金:光で2,000円~3,000円

④携帯代⇒最近はいろいろ安いプランも出てきておりますのでで平均的に1万前後でしょうか。

⑤食費:6~8万
   がんばって節約して一食500円にしても1日1,500円。30日間で4万5千円はかかります。
 これに交際費も含めると大体上記の金額にはなるんじゃないでしょうか。

⑥固定電話:最近の一人暮らしで加入している人はあまりいないような気もしますが、ほとんど携帯ユーザであれば、1,000円/月ぐらいでしょう。

 

ざっとあげると項目レベルでこのぐらいです。

合計すると、8万前後、多い人で10万弱でしょうか。

当然、最初にも述べたとおり、個人差や地域差、年齢差は生じてきますが、とりあえずの目安としてはこの程度を考えていただき、後は自分の生活を振り返りつつ想定してみてください。

余談ですが、節約を考えるのであれば、電気ガス水道もいいですが、項目の④、⑤あたりを削るのが一番効率がいいと思います。栄養は気にしたほうがいいですが、若いうちはそんなに贅沢なものを食べなくても生きていけます。
(ちなみに毎食500円で計算しましたが、私自身はもっと少ないと思います(笑))

 

2008年1月18日

買えるものはすべてネットで済まそう!

一人暮らしをしていると、あれが欲しいけど買いに行くの面倒だなとか、あれが欲しいけど店員さんのいるところで買うのはちょっと恥ずかしいな、とか、試してみたいけど誰かに知られたら嫌だな、と言うようなものがいくつかあると思います。

Webを探していると不思議なもので、そういった悩みを解決するようなニッチなサービスと言うものは結構あるものです。

 

ここでは管理人が発見した、面倒なものを簡単に買えるサービス、人には言いづらい恥ずかしいお買い物等のサイトを紹介します。
(紹介しますというより、自分が便利に使うための雑記エリアかもしれません・・。)

 

■便利ゾーン

1.コンタクトレンズ
コンタクトレンズはリアルに買いに行くのは時間も手間もかかるので面倒です。
ネットで買った方が価格的にも安いですし、時間を気にすることも無いので絶対にお得です。

007速配コンタクトレンズ (一番お勧め。)

湘南コンタクトレンズライフ

001LENS

 

2.本やDVDの売買
一人で生活をしていると、自分の趣味に費やす時間も増えてきます。
本やDVDを買ったり売ったりするのにわざわざ最寄のブックオフまで行くのって面倒です。
ということで、web版のブックオフ。これはそこそこ使い勝手もいのでお勧めです。
・ eBOOKOFF

また、新書が欲しい場合は楽天ブックとかでも結構手に入ります。(一般の書店で買うよりは安いし、買いに行く手間を考えたらラクチンです。) 
楽天ブックス


ついでに、デジタルコンテンツのダウンロード販売であれば,楽天ダウンロード


 

■お恥ずかしいゾーン

人になかなか聞けないことや、店員さんと顔を合わせて買い物をしにくいものを集めてリンク集にしてます。
恥ずかしがり屋の方は是非利用してみてください。

1.性病になったかも?な人は要チェック。

   ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!

2.精力関連。

  ★★あかひげ薬局★★ 男女精力剤専門店

3.下着やさん(sexyな女性向け)
女性下着って、男性は一緒に選びに行くのは恥ずかしくないですか?でも女性は男性の好みは聞きたかったり、男性は女性に自分の好みを伝えたかったりすると思うんです。
自宅でわいわい言いながらランジェリー探しをする、そんなことがあってもいいと思います。

・欲しいランジェリーが見付かるショッピングサイト
 SEXY GIRL

 

そのほか役立ちそうなものを発見し次第随時追加していきます。

2008年1月17日

メールを受信するだけでお小遣い稼ぎ!?

はじめに
何年か前から一部で流行っているようですが、簡単な登録をするだけでちょっとしたお小遣い稼ぎができるサイトがあるようです。
いろいろ見てみましたが、大別すると、

・メールを受信で稼ぐ。
・アンケートで稼ぐ。

こんなところみたいです。
某サイトによると、適当にやっても月に数百円程度、真剣に取り組むと、数千円から数万円稼ぐ人もいるようです。

無料ではじめられるし、アダルトサイトや詐欺サイトのような危険なところではないので、楽しんでお小遣い稼ぎができそうです。
私も実際やってみましたが、なかなかおもしろいです。
ちょっとした手間はかかりますが、仕事の合間、昼休みや、夜に家でちょこちょこっとメールをチェックするだけで、コツコツお金が増えます。

ということで、私も実際に試してみたメール受信やアンケートに答えるだけで簡単にできるお小遣い稼ぎやり方をご紹介します。


なぜメールを受信するだけでお小遣いがもらえるのか?

では、メールを受信したり、アンケートに答えたり、ゲームに参加するだけで、なぜお小遣いが稼げるのでしょう?
からくりは、広告代理店の広告収入にあるようです。


テレビをみたり雑誌をみると、必ずCM(広告)というものがあります。
あれは、企業が広告代理店にお金を払って広告を作成し、広告代理店がテレビ局や雑誌社にお金を払って製品を紹介してもらうことで、皆様に商品を知ってもらう、という仕組みです。

同様にwebの世界にも当然広告はあるのですが、テレビや雑誌のよりもさらにターゲットを絞った広告を出したいと考えている企業と広告代理店が手を組んで考え出したのが、このメール受信やアンケートに答えてもらって、特定の商品を紹介する、という方法です。

具体的な方法は、まず、メール受信は、登録をする際に、あなたが興味のある分野を登録すると、その分野に関するお得情報が送られてきます。そのメールを受信後、メールを閲覧したことが確認されると、広告主から皆様にポイントが支払われ、そのポイントがある程度たまったら現金化できるという仕組みのようです。

アンケートもほとんど同様の仕組みです。

 

さて、ここまで読むと、広告代理店の思惑通りにするのなんて嫌だ、と思う人もいるかも知れません。

私もそうでした。

でも、よーく考えてみると、無料で登録して勝手にメールが送られてくるだけで、商品を無理やり買わされるわけでも、内容をすべて読まないといけないわけでもないのです。

こちらとしては、この仕組みを利用して、小遣い稼ぎをしない手はありません!
ただでくれるというものをもらわない手はないんです(笑)

おまけに懸賞などもあり、中には1000万あたる様なものまであります。

私も実際に2年間くらいやりましたが、楽しんで実施できるものでした。

 

お小遣い稼ぎの手順

ということで、私が実際に試した手順を以下に載せておきます。

とりあえず登録するのは無料ですし、皆様自身になるべく手間がかからず尚且つ、効率よく稼げる手段を考慮したものですので、是非お試しください。

 

step1)フリーメールのアドレスを複数取得する。


メールを受信するためには、当然メールアドレスが必要です。

メール受信サイトに登録すればするほど、送信されてくるメールは増えますので、自分のメインで使っているような大事なメールアドレスに送付されてくるのは正直うっとおしいです。

また、(ここが大事なのですが)メール受信で稼ぐ場合、より多くメールを受信した方が稼ぐ効率がよくなります。

つまり、より多く稼ぐためには大量にメールを受信する必要があります。

そのためには複数のメールアドレスがあったほうがいいのです!


たとえば、1アドレスで10サイトからメールが送られてくるとしたら、それをたとえば5サイトで登録しておけば、稼ぐ速度は5倍に跳ね上がります。
もちろん、登録する際に住所や名前を書かなくてはいけないサイトがほとんどですので、そこには自分の住所のほかに、実家や親戚、親兄弟、彼氏彼女、友人といった使えそうなものはすべて使って登録することです。

以下に私が利用しているフリーメールを記述しておきます。よろしかったらどうぞ。

G-Mail

・Yahoo!Mail

 

step2)ネットバンクに登録する。


インターネットを使ったお小遣い稼ぎ全般に言えることですが、ネット取引ができるところしかポイント還元してくれないサイトも存在します。

そもそも、使い勝手もよいですし、ポイントサイトに登録する前に必ず登録しておいてください。

ここではイーバンクとジャパンネット銀行をお勧めしておきます。

 

イーバンク銀行

 ネットバンク業界最大手のイーバンク銀行 は、口座維持費は無料で、しかも金利がとても高く、手数料も安いことから、す でに130万人以上の人が口座開設を申し込んでいます。口座の開設はインターネットで申請すると、本人確認書類返送用の書類が送られてきます。 その書類に本人確認書類を貼付して返送するだけで完了です。

 

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、24時間365日使えるインターネット専用銀行です。インターネット専用銀行といっても従来の銀行と同様の普通預金・定期預金などの商品・サービスを扱う他、ネットショッピングでの支払いや、もしものときに備えたローンまで、豊富な機能が提供されています。ジャパンネット銀行でしか換金できないサイトもたまにありますので、イーバンク銀行と両方持っておくと便利です。

 

(step3)ポイントサイトへの登録


ここまで準備ができたら、後はポイントサイトへの登録です。

1.ライフマイル
2.ネットマイル
3.ECナビ
4.ベルコム-小遣い稼ぎを始めよう!
5.
わらしべ長者
6.おこづかいためるならポイントマーケット

とりあえず、他にもあるので気づき次第追記しますが、この程度で。
この登録作業が若干面倒ですが、これさえのりきれば、小遣い稼ぎは80%達成です!

この後はポイントサイトから送られてくるメールを確認し、特定のURLをクリックしたり、アンケートに答えたりすることでポイントをためます。

コツコツやらなくてはいけない作業ですが、空いた時間にできるノーリスクな小遣い稼ぎ方法だと思います。
少なくとも、細かく電気代や水道代を節約するより効率はいいかもしれません(笑)

 

楽しみながらお試しください。

2007年12月27日

上手な染み抜き方法

今日スーパーに行ったら、なぜかカートで自分のかかとを引いてしまいかかとをざっくり切ってしまいました。。。
お気に入りのパンツに血痕が・・・
相当へこんで、とりあえず実家の母にしみ抜きの方法がないか聞いてみた。
さすがお母さん。何でも知ってる。

母曰く、血痕のしつこいこの汚れには、「大根」がいいそうです。

その理由は、大根の中の消化を助ける酵素が、血を分解してくれるから。 血痕の残っているところに、大根をぺたぺたすると徐々にしみが抜けてゆきます。

白いパンツやシャツに血痕をつけてしまうことって意外とあると思うので、そんなときはお試しあれ。

2007年12月26日

帽子の収納。

賃貸って、壁に穴開けたりできないから、帽子とかかけれなくて困らないですか?解決しちゃいます。
 
 
壁に穴を開けない仕掛けは実は壁に貼るフックです。
百円ショップにうっているようなものでOKです。
こいつをぺたっと壁に貼ってあげてあとは帽子をかけたり、かばんを掛けたりすれば賃貸のお部屋でも簡単に壁掛けの出来上がり。
帽子が趣味だったり、かばんをいっぱいもってたり、かっこいい服をいっぱいもっているけど、収納が足りないって言う人が意外と多いと思う。
そんな人はしまうんじゃなくて見せちゃえばいいんだね。発想の転換。これ重要!

デザインもさまざまな壁かけフックがあります。

最近ドアハンガーなるものもあります。ドアにちょっとかけるだけでハンガーになるので、こういうものを使って帽子(もちろん帽子以外にコートなども!)かけておくと、見せる収納が出来上がると思います!

突っ張り棒の落とし穴。

収納の少ない部屋に何かと便利な突っ張り棒。洗濯機の上に設置して洗濯用品を置いたり、部屋に設置して洋服をかけるドレッサーとして利用したりと、工夫次第でいろいろと使い方があります。
私も部屋に突っ張り棒を設置してスーツをかけているのですが、そこには実は落とし穴がありました。

先日部屋の模様替えをしたのですが、その際に突っ張り棒の位置を変えようと思って棒を外したところ、突っ張り棒を設置した部分のクロスが破けてさらに壁が凹んでいたのです。
こうなると模様替え後の部屋の美観も損ねますし、転居した際の部屋査定で修繕費が高くなってしまいます。

結局その部分のクロスははげてしまったまま使用していますが、ちょっと悲しかったです。
これ以来私は突っ張り棒は使わないようにしていますが、使うときもゴムパッキンやフェルトを壁との間に挟むことで傷を防ぐように気を使った方がよいようです。


家具の横転防止や収納用などさまざまな突っ張り棒があります。是非用途に合ったものをお選びください。

フェルトの種類も多種多様です。合わせて持っておいたほうが壁を傷つけなくて済みます!

2007年12月25日

ラグのお手入れ方法!

部屋の雰囲気を一気に変えてくれるラグ。
でもこいつ、家具をおいとくとへこみができて模様替えの時にめだっちゃったり、放って置くとダニ君たちの住処になっちゃうのよね・・・。
 
ということで、今回はラグのお手入れ方法についての豆知識紹介です。
<ラグのへこみのとり方>
①お湯でしめらせたタオルを当てて十分に湿らす
②ある程度離した(20cm位)からドライヤーで乾かす。
これだけで取れちゃいます。お試しあれ。
また、ウール素材なんかのものはスチームアイロンの蒸気でも取れちゃうよ。

<焦げ跡の消し方>
タバコの焼け焦げは、ウールカーペットなら歯ブラシで焦げた部分を落とし、掃除機をかけておけば大丈夫。合成繊維のものは熱で溶けているので、その部分をまずはさみで切り取ります。次に部屋の隅などの目立たない部分の毛をハサミで切り取ります。焦げ目の部分に木工用ボンドをつけ、切り取った毛を埋め込んでいきます。木工用ボンドは乾くと透明になります。

<ラグのお手入れ方法>
きちんと清潔に保つためには、当然、週に一度くらい干してあげるのがいいのだけれど、忙しかったり天気が悪かったりでなかなかそうも行かないのが現実じゃないでしょうか?
そういう時はせめて掃除機をかけましょう。
一般的に1㎡当たり、20秒、ラグ・カーペットの目に逆らって掃除機を当てると、ダニ・ダニのえさやほこりなどはほぼとれるんだそうです。

2007年12月14日

節約の知恵@洗濯編

節約の知恵@洗濯編です。

この節約方法は洗濯機で洗濯をするときに有効な節約の知恵です。

 

①洗濯機で洗濯するときは、お急ぎコースで洗濯。

 みなさん、全自動洗濯機をお持ちの方は、大概全自動ボタンをピッっと押して、放置ではないでしょうか?

 急いでいなくても、お急ぎコース(スピード仕上げ?呼び名はさまざまだと思いますが。)で洗濯をしたほうが、電気代と水道代が節約できるようです。

電気代にいたっては60%もカットできるそうですので、ぜひお急ぎコースで洗濯してください。

 

ただし、お急ぎコースですと、頑固な汚れは落ちませんので、お急ぎで洗ってもOKなものと、通常コースで洗濯するものを分けておくとよいでしょう。

 

②こまめな洗濯よりもまとめて洗濯を。
 洗濯機の容量は限られておりますので、なかなか思うようにはいかないかもしれませんが、洗濯の量に限らず、一回の洗濯にかかる電気代は一緒です。また、水道代もほとんど変わらないそうです。

ということは、洗濯の回数を減らすことを考えたほうがいいのです。

 

③残り湯の有効活用。

 これは多くの方がご存知かとは思いますが、お風呂の残り湯による洗濯です。
ただ、私は個人的にはそんなにお勧めはしません。
実際にやってみましたが、風呂から洗濯機までのホース?見たいなものを買って、毎回やろうと思うと意外と面倒くさいです。おまけに、入浴剤を使おうものなら、洗濯物ににおいがついたり、最悪の場合入浴剤の色がついてしまうこともあります。

そんなわけで、簡単気楽にできることをモットーとしている私としては①、②ぐらいはやってみてもいいかな、って思ってます。

 

皆さんもお試しください。